窓を開けて~ただいまお休み中zzz.....

nanako3838.exblog.jp
ブログトップ

『JUMP』!

2004年に一度ソウルで観て以来、目を見張る身体能力と抜群のユーモアセンスでアッと言わせてくれたステージが忘れられず、もう一度観たいと思い続けていた『JUMP』。
5月にはシアターアプルでの来日公演があったのですが、それも逃してしまい残念に思っていました。というわけで、今回のソウル行きが決定してまず最初にしたことが、この公演のチケット予約でした。そうしたらなんと満席!でもラッキーなことに、その後日曜日の夕方なら空いているというメールが来て、念願かなっての3年ぶりの『JUMP』鑑賞と相成りました。
f0095618_20213390.jpg

日曜日の夕方4時からの公演は、地元の家族連れやカップル、そしてツアーで来た日本人客、欧米人もチラホラです。年齢層も子どもからお年寄りまでそろってにぎやかでいい感じでした。
そんな中、腰が曲がったおじいさんが客席に現れて、お客さんの中を歩き始めます。みんなの注目が次第におじいさんに集まっていきます。おじいさんは親切な若い男性におんぶされステージ前へ、続いて別のお客さんにおしりを押してもらいステージへ。いよいよ開幕です!
海外公演を経て、以前に観た時よりより洗練され、ステージにお客さんをあげてのパフォーマンスも多くなって、より楽しめるような内容に進化していました。筋書きはわかっていても、はらはらドキドキ。隣には6歳くらいのおとなしい男の子とそのお母さんがいたのですが、お母さんのほうが夢中で身を乗り出し、「オットッケー!」を連発していました。
驚くべきパフォーマンスに拍手したり大笑いしながら、アッという間の1時間半のノンストップ公演は終了。拍手、拍手で幕が閉まりました。
終演後のお楽しみは、役者さんのサイン会。ぜひぜひ参加したいところでしたが、この後観たい映画が控えていたので、後ろ髪を引かれる思いで地下2階から1階まで階段を上り鐘路の街へ。
f0095618_20444589.jpg

空を見上げたら満月でした。思わずカメラを取り出してパチリ。でもピンぼけでした。(笑)
信号を渡って右にしばらく歩けばそこはもう映画館。屋台が軒を並べる歩道を足早に通って行きました。
[PR]
by nanako_konana | 2007-12-02 21:01 | 舞台