窓を開けて~ただいまお休み中zzz.....

nanako3838.exblog.jp
ブログトップ

ソウルで「チャル モゴッ スミダ」

深夜到着のソウル旅は実質2日半。この間、ほとんどを映画館や劇場で過ごしていたのでゆっくりご飯を食べる時間はあまりないかなと思っていました。
でも旅の相棒がいてくれたおかげで、あわただしいスケジュールの中でも、食事時間は楽しいものとなりました。
f0095618_20511348.jpg

一日目、チャンジンのお芝居がはねたあと大学路の東崇アートセンター前で早めの夕ご飯を。カルビクッパ(5000ウォン)です。おかずたくさんとご飯がついてくるので、これで満腹大満足でした。
f0095618_2055150.jpg

二日目のお昼は仁寺洞でチャジャン麺(4000ウォン)を。キムチをハサミで切るのは初体験でした。
f0095618_20573736.jpg

    麺職人のアジョッシの華麗なる麺打ちをガラス越しに見ながら、
f0095618_20583649.jpg

               よ~く混ぜて、「いただきます」
韓国映画では黒いチャジャン麺がよく登場します。たいていはペダル(出前)なので、
見た目にもかなり固そうで、必死に混ぜて口に運ぶと、いつの間にやら口の周りが
真っ黒に、という印象でした。このお店のチャジャン麺は、稲庭うどんにあっさりとした
たれが絡んだといった印象。できたてなので、温かくてちょっと想像していたのと違う食感
でした。そしてたれは辛みがまったくなく、タマネギだけでなくジャガイモも入っていて、まさに庶民の味といった趣でした。
次回はペダルに挑戦してみたいと思います。
三日目は、朝一で三成に映画を見に出かけ、チョンノ3街に戻って昼ご飯タイム。
f0095618_217974.jpg

マンドゥラミョン(2500ウォン)で腹ごしらえしました。少ないかなと思ったら、結構ボリュームがありました。
窓から眺めるチョンノの街は、なぜかおじさん率がとても高かったです。(笑)

そうそう、二日目の夕ご飯が抜けていますが、これは旅人二人が抜け殻になってしまって
いたため、食べはしましたが画像はありません。
ちなみに食べたのは、キムパプ(普通のとおいなりさんタイプの盛り合わせ+味噌汁)で
した。場所は光化門の教保文庫のフードコート。お値段は3800ウォンでした。

この他現地で買って食べたものは、コンビニのおにぎり1個(700ウォン)だけでした。
朝食付きの宿だったので朝もちゃんと食べてます。三日目は朝早く出かけたので、
パン(日本から持参したものがまだあった)とコーヒーでしたが。
こうして振り返ってみると、女性二人のソウル旅にしてはあまりにも食費がかかっていないことに気づき、自分でもちょっと驚いてしまいました。
今回は食べること以外で、満たされた旅だったんだなぁと改めて感動(笑)しています。

次回は、いよいよエンタレポに突入、できるかな?!
[PR]
by nanako_konana | 2008-02-13 21:21 | ソウル