窓を開けて~ただいまお休み中zzz.....

nanako3838.exblog.jp
ブログトップ

ソウルで散歩①~普門寺から大学路へ

2月のソウルの身を切るような冷たい空気!その印象がまだ体のどこかに残っていたので、3月末の初春のやわらかな空気はとても優しく感じられました。
この日はお昼までフリータイム!さぁ、歩きにでかけましょ!!
最初の計画は、清渓川沿いを歩いて広蔵市場に行き、市場探検をしようというものでしたが、ほどなくシ~ンと静まりかえった市場に到着し、日曜日はお休みということが判明しました。そこで、そのまま鍾路5街からバスに乗って大学路に足を伸ばし、駱山公園に行ってみようとルートを変更。
前夜にソウル在住のDさんと観劇し、惠化駅前から鍾路に行くバスを教えてもらい乗って帰ったところだったので、不慣れなバスも大丈夫!・・・・・と思ったのもつかの間でした。
バスを待つ間、いくつかのバスルートを確認し、そのほとんどが恵化駅を通ることがわかったので油断して、番号をしっかり確認せず乗り込むと、バスはすぐに発車。そして東大門を越えてどんどん走っていくではありませんか!!
「オットケ~!」と心の中で叫びながら、次の停留所で降りました。
「ここは、どこ?私は誰?・・・・(爆)」
位置的には大学路の裏手あたりと踏み、バッグの中に忍ばせていた某○ウルナビのソウルマップを広げると、主要なエリアからはずれたそこは、ソウル全体図でなんとか確認するしかない微妙な場所でした。普門寺というお寺があることがわかり、それじゃ寄ってみますかと歩き出すと、お寺が見えてきました。
f0095618_2115381.jpg

              無事にお寺さんに到着しました。



日曜日の午前中ということで、信者さんの車がどんどん入っていきます。
門をくぐり階段を上ると、大きな鐘がありました。
f0095618_21181899.jpg

さらに歩いていくと、また門がありました。とても静かで、ちょっと怖いくらいでした。
f0095618_21185479.jpg

その先のお堂には巨大ガラスケースの中に仏像が鎮座ましましておられ、
まじめそうな悩める青年が、熱心にお参りしていたので、私も静かにお参りを。
日本のお参りと違って、膝をついて頭をたれるのですが、不慣れなので日本風に立ったまま手をそっと合わせてきました。
その青年は、そのあとさらに上にあるお堂に一人入って行き、私はお寺を後にすべく来た道を戻りました。

さて、ここから歩いて大学路に行くにはどうしたらいいものか?
もう一度地図を広げると、お寺の先の普門路を道なりに行くといいことが判明。かなり不安になりつつも、地図を信じてひたすら歩きました。
歩いて、歩いて、歩いて、・・・・・・・・・・、ようやく見えてきたのは、恵化門です。
                   よかった、よかった!
f0095618_21204582.jpg

f0095618_21285690.jpg

         日曜日だったので、フィリピンマーケット開催中でした。
f0095618_21311268.jpg

 なかなかの品揃え!ふるさとの香りを求めて続々集まる人たちの笑顔もすてきでした。
f0095618_21301031.jpg

             こんな所でくつろぐ紳士もいました。(笑)
恵化駅前に到着し、ここからは勝手知ったるエリアということでずんずん歩いて行くと、
f0095618_21353677.jpg

サンミョンアートホール、「老いた泥棒の話」のアンコール公演会場があり、
f0095618_21371079.jpg

       その先の突き当たりは、東崇アートセンターです。
さぁ、いよいよここから登っていきますよ!目指す公園までは上り坂が続きます。
                     続きはまた明日!
[PR]
by nanako_konana | 2008-04-08 21:39 | ソウル