窓を開けて~ただいまお休み中zzz.....

nanako3838.exblog.jp
ブログトップ

大邱で遊ぼう! ③ご当地名産品を探せ!!

旅の楽しみの一つに、ご当地名産品の買い物があります。
大邱の名物は「リンゴと美女」と聞いていましたが、リンゴは時期はずれだし、美女は・・・・!?というわけで、まずは現地でじっくり探そうということになりました。
なぜなら、予定より早くにソウルに戻ろうと指定券を交換しようとしたのに、満席でできず時間がたっぷりあったからです。(爆)
ソウルで過ごす最後の夜は、大学路でアンコール公演中の「泥棒話」鑑賞で締めくくることになっていました。その出演者のみなさんに大邱のお土産を差し上げたい、という熱い思いに突き動かされ、朝から私たちが向かったのは、大邱国際空港でした。
f0095618_22112997.jpg

国際空港といってもたぶん・・・・、という予想を裏切るなかなかどうして立派な空港でした。羽田空港の国際線ロビーからソウルに飛んで来たので、なおさらそう感じたのかもしれません。
なぜわざわざここに来たかと言うと、観光案内所でもらった地図の空港の隣に「大邱特産品販売店」という文字を発見したからです。




しかしそんな建物はなく、どうやらこの正面のコーナーがそれだったようです。
f0095618_22255169.jpg

品揃えは、韓国土産全般という感じ・・・、でしょうか。
大邱名産というものは見あたらず、唯一リンゴワインというのがそれらしかったくらいで、わざわざ来た甲斐はまったくなかったということに気づくのにさしたる時間は必要としませんでした。
それでも目をこらして探した私たちの目に飛び込んできたのは、ずらりと並んだ↓でした。
f0095618_22302926.jpg

                                   (↑撮影地:ソウル 大学路)
この韓国焼酎「참」は、大邱で迎えた第一夜で乾杯したもの。コンビニにずらりと並んだ「참」はソウルでは見かけない銘柄で、製造元は大邱某所となっていました。大邱で圧倒的なシェアを誇るご当地焼酎のようでした。
f0095618_22372231.jpg

でも、まさかここまで来て焼酎を買うのもなんですし、買うんだったら市中のコンビニの方が安いに決まっています。かくして何も買わずに空港を後にし、大邱駅へ。
駅前の観光案内所の英語堪能な女性スタッフに「お土産を買いたいのですが大邱の名物はなんですか?」と質問してみました。
そうしたら、今日はこどもの日で市場は休みですという前置きの後、「・・・・名物はないです。お土産なら教保文庫で買うといいですよ」というお答えが!
格好だけだかなんだかわかりませんが、その前にどうしたことかPCで何か調べようとしていた彼女でした。あれは何をしていたんでしょう?
でもいずれにしても出てきた答えは 「ないです」ということでした。
観光案内所を後にした私たちが「あり得ない!」を声に出してはっきりと言ったのは、いうまでもありません。
そして女性スタッフオススメの教保文庫に立ち寄り、その日初めてのお買い物を。
f0095618_2247827.jpg

キム・ジフン監督作品「華麗なる休暇(邦題:光州5・18)のDVDでした。大邱出身の監督の作品です。大邱で買ってこそ意味がある?!ということもないですが、監督へ敬意を表して!

その後地下鉄で宿に戻る前にコンビニで「참」のミニボトルを7本購入。
宿に戻り預けていた荷物を受け取る際に、フロントの女性がにこやかに「どちらに行かれたのですか?慶州ですか?」
高速バスターミナルが目の前にあるこの宿には、大邱を起点として各地へ観光に出かけるお客さんがきっと多いのでしょう。
2泊して、観劇の合間とは言えそれなりに大邱市内(+α)を観光した私たちは珍しいケースだったのかも知れません。

f0095618_22595573.jpg

その日の夜、公演を終えて出てきたミンにさんに無事に「참」をお渡しすることができました。ミンさん、「참」はお初だったようで、珍しそうな顔をしてボトルを見ていましたね。
チョン・ギョンホ氏とパク・キルス氏にもそれぞれ2本ずつお渡しできました。
そして最後の1本は、大学路で撮影された後、日本に行き「泥棒話」ファンのとあるお方のもとへ!美味しく飲んでいただけたかなと思います。めでたし、めでたし!!
[PR]
by nanako_konana | 2008-05-23 22:26 | 大邱