窓を開けて~ただいまお休み中zzz.....

nanako3838.exblog.jp
ブログトップ

ソウルスケッチ ’08初冬篇

讃岐旅の話を残したまま、一仕事終えて行ってきました。今年○回目のソウルです。
f0095618_21171065.jpg
思ったほど寒くはありませんでしたが、もうすっかり冬になっていました。残念ながら初雪には間に合いませんでした。(笑)
f0095618_21182242.jpg

今回の旅の目的地はここ。大勢のお客さんで寒さも吹き飛ばす勢いの東崇アートセンターでした。




土曜日、仕事後打ち上げに参加。帰宅後数時間の睡眠の後まだ暗い道を自転車で疾走し駅へ!
 お昼過ぎに鍾路3街の宿にC/Iし、しばし休憩後140番バスで大学路へ。
まずは取るものもとりあえずワンダースペースに行き、キャストボードを眺めてきました。
           ミンさん無事に捜査官に復帰していました!
f0095618_21401014.jpg

f0095618_21433315.jpg

風がない穏やかな午後のひととき。東崇アートセンターの改装されたカフェの前では家族連れが楽しそうにくつろいでいました。
f0095618_21483334.jpg

地下の大ールで「笑の大学」を観賞!1996年の青山円形劇場での初演、1998年のパルコ劇場での再演を観ていますが、アウトラインと部分的に印象に残ったシーンの記憶は鮮明ながら細かいところは忘れていたので、パルコ版のDVDで復習して臨みました。
     劇団「笑の大学」座付き作家の椿一:近藤芳正→ファン・ジョンミン。
     警視庁保安課検閲係 向坂睦男:西村雅彦→ソン・ヨンチャン。
今回DVDで見直して、この作品の完成度の高さにあらためて感動しましたが、韓国版は日本版をなぞるだけではなく、二人の俳優の持ち味を十分に生かした堂々とした骨太な舞台でした。
もちろん言葉も文化も違う韓国での上演ですから、貫一もお宮さんも出てきませんし、座長は「猿股失敬!」を連発することもないのですが、そんなもろもろを無理なく韓国仕様に置き換えており、韓国のお客さんたちの大きな笑い声や拍手喝采から、十分に面白さが表現されて伝わっていることがよく伝わってきました。
ぜひぜひ日本に逆輸入(?!)していただきたい舞台です。お待ちしております!!

夜の部は5階の小劇場で、韓国人の若き友人と一緒に、「タンポポ、風になって」を観賞しました。
f0095618_22185938.jpg

こちらはまったく予習なしだったので、苦戦することを予想していたのですが、言葉数があまり多くなく、また非常に理解しやすい設定だったことに助けられ、最後は涙&鼻水でぐしゃぐしゃになりながらの観賞となりました。
チョ・ジェヒョン氏、PGとしての手腕も実に大したものですが、本当に心から舞台を愛する人であることがとてもよく伝わってきました。すばらしかったです!!心からお礼を申し上げます。
いつぞやは家族写真に乱入などしてしまい、大変失礼いたしました。(汗)
[PR]
by nanako_konana | 2008-11-27 21:17 | ソウル