窓を開けて~ただいまお休み中zzz.....

nanako3838.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ライブ( 6 )

大友剛ソロライブ!(新横浜 Lately)

土曜日は仕事だったので3連休でのんびり、とはいきませんでしたが待ちに待った日曜日の昼下がり、新横浜までプチ遠征!
みなとみらいや中華街にはときどき足を伸ばしますが、新横浜は未踏の地。それだけで子どもみたいにうれしくなってしまうタンジュンアジュンマでした。(笑)
f0095618_1861731.jpg

ビルの2階に上がるこの入り口が見つからなくて、10分ほどうろうろしていたところに同じく迷子(?!)の方から声をかけていただき、それからほどなくたどり着きました。
ドアを開けるとそこはもう夜。(笑)グランドピアノを囲むステキなラウンジでした。大人になってもうかなり経ちますが、こういう大人の空間には未だにドキドキしてしまう不慣れな大人なので、入った当初はきっとかなり挙動不審人物状態だったに違いありません。(汗)

大友剛さんは「ピアニカ王子」(Named by 中川ひろたか氏)のニックネームを持つ、音楽家でありマジシャンでもあるというマルチな才能の持ち主です。
5月に増田裕子さんのソロライブに久しぶりに足を運んだ時に、彼がゲストで出演されていたのが初めての出会いでした。彼が奏でるピアノとピアニカに感動して、気がつくと裕子さんより彼に集中しておりました。(裕子さんゴメンね。)

午後2時をまわり、いよいよライブが始まりました
[PR]
by nanako_konana | 2008-07-21 19:53 | ライブ

祝10周年!~フェスタ・イン・ビニール♪

毎年恒例のライブイベント、「フェスタ・イン・ビニール」!!
今年でめでたく10回目を迎えた、東京の片隅の白石農園のビニールハウスで繰り広げられる、なんとも楽しいこの企画は、サックスプレイヤーの梅津和時さんを中心に行われている、完全手作りライブなのです。昨年のレポはこちら
f0095618_20283687.jpg

プログラムはその場で手書き。多田葉子さん作です。その脇では、梅津さんが紙を切って整理券を作成していました。

日曜日はあいにくのお天気だったのですが、史上最高のお客さんが集まり賑やかに開宴です。
f0095618_20315754.jpg

 こまっちゃクレズマ登場!会場後方でフリマの店番をしながら気がつくと踊っていました。(笑)
f0095618_20423867.jpg

ガイコツ楽団は初登場!歌っている平井正也さんはマーガレットローズというバンドをやっていて、一度聴いてみたいなと思っていたので、うれしかったです。彼はきっと清志郎が好きなんじゃないかと思いました。ガイコツ=渡辺勝さん。怖いくらいそのまんまでした。
f0095618_20573021.jpg

そして同じく初出演の楽団。めおと楽団ジキジキのお二人です。
もうビニールハウス中がこのお二人に持って行かれて、ノリノリの大笑い!
f0095618_2058349.jpg

鍵盤ハーモニカを「デコ弾き」されています。題して「オデコはつらいよ」。葛飾柴又のあのメロディーですよ。
画像だけ見ると、ただのお笑いバンドといったふうですが、奥様のカオルコさんはクラシックの、旦那様のきよしさんはロックの、それぞれがものすごい高度なテクニックとハートをお持ちで、笑いながらも感動!!でした。「ホテル北津軽」が忘れられません。このお二人のことは今後追いかけてしまいそうです。
f0095618_21121347.jpg

こまっちゃに歌姫おおたか静流さんを迎えた、こまったかクレズマー。
最近の子ども番組にはとんと疎いのですが、「にほんごであそぼう」という番組関連の歌らしく、振り付け指導も交えて盛り上がりました。会場には小さなお子さんもたくさんで、みんな楽しそうでした。
おおたかさんの登場と共に、ものすごく激しい雨が降り始め、ビニールハウスの中は雨音でいっぱいに!おおたかさんは間違いなく雨女です。アンコールでの再登場時も同じく大降りになりましたから。
f0095618_21183653.jpg

大トリは吾妻光良バンド。吾妻さんの声は本当に魅力的で、α波がたくさん出て心地いいのです。でも、なぜか彼の登場とともに、それまであまり売れ行きのよくなかったフリマの客足が突然増えて、接客に追われてしまい、気がついたら終わっていました。(涙)残念~。
f0095618_21223651.jpg

盛り上がった10回目のフェスタ・イン・ビニールもいよいよ大詰め。出演者勢揃いのアンコールです。
なんとも楽しい一日が、日暮れと共に終わりました。
来年もまたここで、元気に再会できますように!そんな思いを胸一杯に、そして来年は長靴を新調しようと密かに決意しながら、自転車をこいで家路についたのでした。
[PR]
by nanako_konana | 2007-11-15 21:29 | ライブ

豊田勇造「いのち」をうたう Live at Church

名前は見たり聞いたことがあっても、実際に歌を聴いたことがなかった豊田勇造さんのライブに行ってきました。
会場は自転車で30分少々のところにある教会です。途中で道がわからなくなって通りがかりのおばあさんに教えてもらったりしながらなんとか無事に到着。主催者の一人である学生時代の友人が笑顔で出迎えてくれました。
f0095618_20291523.jpg

               歌い手を待つステージです。

6年前にここで友部正人さんのライブがあることを知り、足を運んだときに彼と再会しました。
受付の奥で、彼の横顔とやわらかいまなざしを見たとき本当に驚きました。今思い出しても映画のワンシーンのような、時間が逆戻りしてしまったような不思議な感動。
そんな再会劇から再び時は過ぎ、同じ教会でライブをするというメールが届き、豊田勇造さんの歌を初めて聴く機会を得たのでした。

友部さんと同じくボブ・ディランに触発されて歌い始めた勇造さんは、ずっと旅をしながら歌い続けています。
案内と一緒に送られてきたプロフィールからは、ちょっと怖そうなイメージがありましたが、
驚くべきしなやかさで、自分の言葉で思いを歌にしていて、ちっとも押しつけがましくなくて、こんな風に生きられたらいいなぁと素直に思える魅力にあふれていました。

勇造さんて、こんな人です
[PR]
by nanako_konana | 2007-10-21 21:26 | ライブ

東京スカパラダイスオーケストラ 2006TOUR”Wild Peace”FINAL

初めてのスカパラライブを、これまた初めてのさいたまスーパーアリーナで!!
実はこれは私から私への3日早めの誕生日プレゼント企画でした。
チケットを3枚用意し、家族と共にでかけました。
いつもそうなのですが、「初めて」に妙にドキドキわくわくしてしまう性分で、思わず青空に映えるさいたまスーパーアリーナをパチリ!!
f0095618_22131959.jpg

下にジョン・レノンミュージアムの入り口が見えます。今回は時間の都合でパス。いつか来てみようっと。
f0095618_22163167.jpg

開場前ですが、グッズ売り場はもうおおにぎわい。誕生日で太っ腹なので、自らTシャツ、タオル、エコバッグを購入しました。このタオルが後で役に立つことに・・・・・・。
開場時間が30分ほど遅れたので、のんびりと集まる人たちを観察。年齢層が幅広く、はりきってすでにTシャツ+首タオルで浮き足立っている気合いの入ったお客様を除くと、これがライブを待つ人たちとはわからないくらいののどかな雰囲気です。
大きな会場でのライブは、武道館での清志郎のリスペクトライブ以来。清志郎完全復活のニュースを耳にしたばかりだったので、そんなことを思い出しながらの開場待ちでした。

武道館に比べて、大変わかりやすい作りでトイレも多く、スタンド席の座り心地もよいさいたまスーパーアリーナ!
アリーナには続々お客さんが入りますが、とてもお行儀がよく危ないことはなさそうです。

さぁ、いよいよライブが始まります!
スタンド席も総立ちになり、うねるようなサウンドに身を任せていきます。
ホーンが一斉に鳴り出す瞬間が、なんとも気持ちいい!!
実はスカという音楽のことなど一切知らずに来たのですが、これぞ音楽!です。だって楽しいんです!!
70回に渡る世界を駆けめぐったツアーのファイナルライブですから、メンバーもファンも本当に熱い思いで臨んだ特別なライブでありながら、初めての私のことも当たり前のように迎え入れてくれ、本当に心地よかった2時間半でした。
ゲストミュージシャンのハナレグミ(永積タカシ)、Chara、甲本ヒロトの3人も、それぞれの持ち味を発揮しつつ、スカパラと気持ちよく溶け合って最高の歌を聴かせてくれました。

体力的な不安などからライブに行くことがほとんどなくなっていたここ数年ですが、生の音楽はやっぱりいいこと、会場の大きさにかかわらず(大箱を敬遠傾向があったので)いいものはいい、ということを再確認させてくれた今日のライブでした。
今年はライブを楽しめる心と体作りを目標に、密かにトレーニング開始です。(笑)
[PR]
by nanako_konana | 2007-01-14 22:48 | ライブ

健太郎バンド!

ご近所の健太郎さんが率いる健太郎バンドが、地域のイベントに登場!
彼と初めて出会ってもうどのくらい経ったかな?と考えてみたら、19年近い年月が流れていました。びっくりです。
f0095618_2027050.jpg

彼が店長を務めた喫茶店は4年間地域で親しまれ幕を閉じましたが、この経験を生かして次のステップに向かって行く健太郎さんにエールを送りたいと思います。
あのオムライスは本当に美味しかったです!
[PR]
by nanako_konana | 2006-12-09 20:42 | ライブ

フェスタ・イン・ビニール!!

秋の恒例イベント、フェスタ・イン・ビニールが、地元の農園で開催されました。
9回目にして雨になってしまいましたが、ビニールハウスの中だから濡れる心配はありません。
サックス奏者の梅津和時さんつながりでこのイベントを知り、1回目は逃したものの2回目から毎年楽しく参加させていただいています。
いつの頃からか、長靴をはいてにわかスタッフになりました。年に1回お会いする不思議なご縁のみなさんたちと、和気あいあいの一日は本当に楽しくてもうやみつきです。
f0095618_19353988.jpg

開場前のビニールハウスの様子です。今年はいつもより広いスペースを開放していただきました。青々としたカブが収穫を待っています。
f0095618_1937944.jpgf0095618_19373477.jpg












入り口の装飾も手作りです。
f0095618_1941196.jpg
      フリマの店番をしながら、こまっちゃクレズマを楽しみました!
f0095618_19463125.jpg

会場を練り歩きながらの演奏にみんな大喜び!これぞライブの醍醐味です。
今日は冷え込みましたが、心はポカポカになりました。後ろに見えるのはトマト畑。トマトも音楽を聴いて、甘くなったんじゃないかな。(笑)
f0095618_19494520.jpg

大塚まさじさんとこまっちゃ、ギターの塚本功さん、トロンボーン(ここではピアニカ)松本治さんの共演です。
大塚さんは初めてでしたが、ちっとも古さを感じさせないあたたかい歌声でした。

風の学校を主催され、都市部の農業の活性化に注いでおられる農園の白石さんと梅津さんが10年前に出会い、このすてきなライブが生まれました。
来年は記念すべき10年目を迎えます。地元の一ファンとして、また元気にお手伝いできたらいいなぁと思いながら、大雨の中雨合羽を着て自転車をこいで家路につきました。

                               
                                        

2年前の思い出を・・・
[PR]
by nanako_konana | 2006-11-19 20:04 | ライブ