窓を開けて~ただいまお休み中zzz.....

nanako3838.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:映画( 68 )

福岡アジア映画祭2010!

7月に入って初めての更新です。
本業もプライベートタイムもフル回転しています。本業では梅雨時にもかかわらずプールに入りまくり、本格的な夏を前にしてすでに真っ黒に・・・・(汗)。
f0095618_2219630.jpg

2007年に初めて参加して今年で4回目の福岡アジア映画祭。24回目という歴史有る映画祭です。
今回は5本の映画を鑑賞しました。
写真は今回観た中で私の心にいつまでも残るであろう映画のポスターです。

時間を作ってまた書きたいと思いますが、今日はここまで・・・。

福岡でお会いしたみなさま、とてもいい時間をどうもありがとうございました!
また会いましょうね!!
[PR]
by nanako_konana | 2010-07-12 22:22 | 映画

一足お先に『キッチン』!

f0095618_2105728.jpg

日本での公開はまだいつになるかわからない『キッチン』を、GWのソウル旅で利用したアシアナ航空の機内で一足お先に観てきました。
キム・テウ氏とミン・ソンウク氏のお二人の場面を楽しみに見始めたら、始まって間もなくそのシーンになりました。物語が始まる前の大切な1シーンですが、これがアッという間の出来事という感じで、おそらく1分未満と思われます。

無理矢理小さな画面を激写してみました(笑)
[PR]
by nanako_konana | 2009-05-30 21:08 | 映画

ヨコハマで映画を~②ブリリアショートショートシアター

ベンジャミン・バトンの数奇な人生を観ていろいろ考えさせられた夜が明けた翌日、昨年オープンした短編映画の常設館である、ブリリアントショートショートシアターに行ってきました。
f0095618_20421762.jpg

ショートショートフィルムフェスティバルは古家さんのトークが楽しい韓国ミュージック・ビデオの回に2回ほど行ったことがあるだけだったので、ショートショートフィルム観賞初体験とあいなりました。
f0095618_20492224.jpg

この日の上映作品メニューです。下の丸いシールは人気投票です。
私は右はじの『ウエストバンクストーリー』にシールを貼ってきました。
制作された2005年から時が過ぎても、平和はさらに遠のいてしまっているパレスチナの地を思いつつ・・・・・。
[PR]
by nanako_konana | 2009-02-18 20:42 | 映画

ヨコハマで映画を~①『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

  ブルーライトヨコハマ(古っ!)を楽しんだ後、この日封切りのこの映画を観ました。
f0095618_2116297.jpg

2時間47分という上映時間でしたが、長さを感じる余裕もないくらい映画の中に入り込み、終わったあとは、しばらく放心状態でした。
もしも、この映画を観ようかどうか迷っている方がおられましたら、迷わずオススメさせていただきます。でも、体力が落ちている時は止めた方がいいかも!?

一日経つと、突っ込みたくなる点が芋づる式に思い出されて、いろいろな意味で楽しめる映画でもあります。
              あっ、もちろんビラッド・ピットは素敵でした!!
[PR]
by nanako_konana | 2009-02-16 21:16 | 映画

コリアンシネマウィーク2008

f0095618_2263534.jpg

5回券を購入し、5本の韓国映画を観てきました!
2005年に「バス、停留所」を観たのが初参加でした。「キム・テウ祭り」開催の秋でしたね。
f0095618_2210114.jpg

初めて観た作品が2本、2回目の3本はいずれもソウルで字幕なしでの観賞でした。

感想、雑感、その他もろもろ・・・・。
[PR]
by nanako_konana | 2008-10-24 22:39 | 映画

「ぐるりのこと。」再び!

「ぐるりのこと。」をもう一度映画館で観たくて、仕事を切り上げて澁谷の街へ!!
f0095618_7153711.jpg

今回はこんなすてきなおまけつき!!チケットは即日完売だったそうです。
f0095618_718029.jpg

2回目の鑑賞で、初回は気づかなかったことを発見したり、役者さんウォッチングを楽しんだりしながら、やっぱりこみあげてくるものがありました。奥の方にしまっていて存在すら忘れていた熱いものがじんわりじんわり、ゆっくりと上がっくる感覚。
「泣ける映画」とも」「泣かされる映画」とも違う、不思議な感情の発露、う~ん・・・・・、どう表現したらよいのでしょうか?
満員御礼なのに、映画が終わった直後はとても静かで、ひとりひとりが瞬間自分に向き合っている、そんな感じでもありました。

夜も更けていよいよお二人の登場です!
[PR]
by nanako_konana | 2008-07-19 08:15 | 映画

第22回 福岡アジア映画祭!

昨年に引き続き、ボランティアさんの手のぬくもりがいっぱいの、福岡アジア映画祭に参加してきました。
f0095618_841324.jpg

今年は予定していたのに諸事情で上映が実現しなかった劇映画があったとのことで、
土曜日のプログラムは4本でした。
f0095618_842062.jpg

中国映画の「チチハルの時限爆弾」の上映中に、画面が揺れたかとおもうと朱色に染まり、その後茶色に、まもなく穴が・・・・!というハプニングありびっくりしましたが、昔と違いフィルムも燃えにくくなっていたおかげで、その後何事もなかったかのように映画は再開されました。
みるみる燃えていくのにはびっくり&恐怖(汗)でした。
この映画がなんともいえずにユニークで、実話を基にして、しかも女性警官役のお一人以外は役者さんは現地の方が演じているという、いろいろな意味で興味深くおもしろい作品でした。
その他の映画の感想はまたあらためて・・・・・・・・。

上映終了後も映画祭は続きます!
[PR]
by nanako_konana | 2008-07-13 09:37 | 映画

「ぐるりのこと。」(橋口亮輔監督)

予告編を見た時に惹かれるものを感じつつ、その重みに耐えられるかなという不安な気持ちと共にこのところずっと気になっていた映画を観てきました。
f0095618_22155925.jpg

想像していたような重苦しさではない、重いけれどその重みが愛おしい、そんな気持ちで140分間その世界に浸りました。
その感覚は、映画が終わって外に出て、人混みの中を歩いて地下鉄に乗っても続き、家に帰ってもまだまだ続いています。
f0095618_824127.jpg
あのいつも大混雑のスクランブル交差点を渡らずに地下に潜り、始発から座って最寄り駅まで帰れたので、なおさら夢から醒めにくかったのかも知れません。

独り言・・・・
[PR]
by nanako_konana | 2008-06-25 22:39 | 映画

「ザ・マジックアワー」(三谷幸喜監督)

オールナイトレポは頑張って時間を置かずに上げたのですが、
やはり続きませんでした。(汗)
すでに1週間が経過してしまったので、忘れないうちに覚え書きを・・・・・。
f0095618_21223724.jpg

日劇、懐かしい響きです。目をつぶるとあの堂々たる建物がはっきり見えますが、実は子どもの頃はなんだか怖く感じたものでした。
向かい側の細長い数寄屋橋公園では、白塗りのおじさんが踊っていてこれまた怖かったし、しわがれ声のおじいさんがよく演説していたのもあのあたりだったような・・・・・。
昭和40年~50年代のの遠い記憶です。

さてその日劇の名前が冠された映画館で観てきたのは、三谷幸喜監督の「ザ・マジックアワー」です。
地元のシネコンでいずれは観ようと思っていたところに、友人から舞台挨拶のチケットがあるよというメールが届き、急遽日比谷詣でと相成りました。

考えてみたら、日本映画の舞台挨拶は初めてのこと!
[PR]
by nanako_konana | 2008-06-13 22:06 | 映画

初めてのオールナイト!

「映画のオールナイトなんて、一体全体何を考えてるんだろ?体に悪いに決まってるでしょ!!」とずっと思っていたのですが、この度とあるお方に捕獲され(笑)初オールナイト体験をしてまいりました。
f0095618_2036591.jpg

  夜8時半過ぎに地元駅を出発。駅までのバスはなんと30分待ちだったので、25分ほど歩いて行き、途中のコンビニでこんなものを購入してみました。お仕事でも、受験勉強でもないのですが、とにかく徹夜するのですから必死です!徹夜すること自体ここ10年ほどはご無沙汰。果たして今の私にそんな体力はあるのでしょうか?
f0095618_20373982.jpg

ぶじに会場に到着。ロビーで待っていると「香川京子特集」が終わり、平均年齢65歳オーバーの男性のみなさまがぞろぞろと出てきました。ソウルの鍾路界隈の雰囲気でした。お昼には香川京子さんご本人が登場されたようです。
前半に上映される「オアシス」と「吠える犬は噛まない」は再見で、後半の「子猫をお願い」と「サマリア」が初見です。果たして「サマリア」まで見通せるでしょうか?

22時、いよいよ上映開始!
[PR]
by nanako_konana | 2008-06-01 21:13 | 映画