窓を開けて~ただいまお休み中zzz.....

nanako3838.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:くるまいす( 8 )

ハンドサッカー大会!

f0095618_2182726.jpg今日は朝からハンドサッカー大会に参加するために出かけてきました。
一人一人の得意技と、みんなのチームワークに大きな拍手を贈ります。
いい試合だったよ!
朝早くから夕方まで、おつかれさまでした!!
[PR]
by nanako_konana | 2007-02-24 21:14 | くるまいす

横浜~鎌倉~江ノ島へ

               2泊3日で湘南に出かけてきました。
f0095618_2243036.jpg

行きはターミナル駅までバスを利用し、その後JRとみなとみらい線を乗り継いで中華街へGO!!
横浜で1泊し、翌日1班は鎌倉へ。(2班は直接バスで江ノ島へ行きました。)
鶴ヶ岡八幡宮見学後、江ノ電で江ノ島へ行き、そこでさらに1泊という旅程でした。

車いすで電車を利用してみると、その不便さに改めて驚かされます。
今はどこの駅にもあるバリアフリーのトイレも、大型寝台が設置されている「だれでもトイレ」はまだまだ少ないので、
実際利用するに当たっては、なんと床にマットを敷かなくてはならないことは、あまり知られていないことかも知れません。

みなとみらい線は新しいだけあって設備がよく、駅員さんたちもとても自然にサポートしてくださいました。
でもホームから地上にあがるまで、エレベーターを3台乗り継がなければならないのは大変でした。(大汗~!)
そして鎌倉は玉砂利や石段が多く、車いすには不向きで動きにくいことこの上ありませんでした。
鶴ヶ岡八幡宮の車いすトイレの入り口に、溝と大きな敷石があったのにはにはびっくり。
実際に利用する人のことはまだまだ考えられていないんだなぁと実感させられました。
がたがた揺られながらの2泊3日の旅を、参加者みんなが元気に過ごせたことは本当にうれしいことだったけれど、私はたくさんの宿題をもらって帰ってきました。
f0095618_2291915.jpg

            江ノ島の宿舎の前で、みんなで記念撮影!      
       車いすの後ろにつけているヨガマットは旅の必需品でした。
[PR]
by nanako_konana | 2006-09-29 22:22 | くるまいす

「空飛ぶ車いす」日韓高校生交流!

夏祭りに来てくれた大森学園高校と、新居浜工業高校、、宮古工業高校、
水沢工業高校、神奈川工科大学の学生など39名が8月19日から24日まで韓国を訪問して、韓国の高校生と交流を行いました。

f0095618_2313879.jpg

今年は「日韓プロジェクトS」として、日韓高校生が合同でスリランカに車いすを贈る活動を
進めており、
12月には、日韓高校生がスリランカを訪問して活動を行う予定だそうです。

交流の様子が韓国KBSテレビの24日の朝のニュースで放映されました。
お時間ありましたら、ぜひごらんください。

 こちらへどうぞ。
[PR]
by nanako_konana | 2006-08-25 23:11 | くるまいす

06夏ソウル旅 ⑤恩平天使園見学

「空飛ぶ車いす」のプロジェクトの一環として、愛媛県新居浜市の中学生たち約30名が、みんなで整備した車いすを持ってソウルに来ました。
ちょうど日程が合ったので、このイベントにおじゃまさせていただきました。
f0095618_22102646.jpg

分解して、磨いて、再び組み立てたと車いすはピカピカに光っていました。
「バラバラにはならないと思うので使ってください。」この男の子はアドリブが効いていてよかったです。(笑)
f0095618_22131930.jpg

まだに荷解きされていない車いすたちも控えています。

しか~し、なんということでしょう。こちらの施設は今週中夏休みで、幼児から大人までの利用者はみんなお休みだったのです。
というわけで、誰もいない施設の見学はなんだかピンとこないものでした。
f0095618_22162933.jpg

         しかたないので、写真をパチリ!みんなに会いたかったなぁ。
f0095618_22181410.jpg

第1回目の昨年は、利用者の方々と直接会うことができたので、それを楽しみにしてきたそうです。そりゃそうですよね。
中学生たち、なんだか元気がなかったのもいたしかたありません。

この施設では、立派な石けん工場を持っていました。
f0095618_23282952.jpg

f0095618_23284957.jpg

f0095618_2329731.jpg

立派なショウルームもありました。直接買うこともできますが、インターネットでも取り扱っているそうです。
f0095618_23293270.jpg

1時間の見学を終えて中学生ご一行は、国境を望む展望台へとバスで移動していきました。
バスの座席に余裕があるからと引率の先生からお誘いいただきましたが、施設の方ともう少しお話ししたくて居残ったところ、思いかけずにお昼ご飯をごちそうになってしまいました。
f0095618_22273335.jpg

この氷の入った、わかめとキュウリのスープは実に美味しかったです!酸味があってこの季節にぴったり。韓国の夏の食卓によく上る一品だそうです。
青唐辛子は、先っぽはよかったんですが、途中から激辛になり、ギブアップでした。ほかの職員さんたちの中には、これを5~6本どおんと盛りつけている方もおいででした。
1年間日本で研修されて帰国された当時、ビョンさんはお母様の手料理でおなかを壊してしまっったとのことです。
映画などでよく見るトレースタイルのこの食器。
「八月のクリスマス」のシム・ウナを思い出したりしながら、ゆっくり味わわせていただきました。
 
今回は残念だったので、またの機会を楽しみに!
それまでに韓国語を勉強しなくては、と密かに決意しました。
[PR]
by nanako_konana | 2006-08-03 22:35 | くるまいす

暑中お見舞い申し上げます!

    東京の梅雨明けはまだですが、ようやく夏本番気分になってきました。
        金曜日から2泊ででかけた恒例のサマーキャンプでは、
             みんなでスイカ割りを楽しみました。
        
        「Rちゃん、がんばれ~!!」(目隠しじゃなくて、はちまき?!)
f0095618_1573929.jpg

               ざくざく切られたスイカたち!
f0095618_15101796.jpg
 
                「甘くておいしいよ~!」     
f0095618_159479.jpg

大人たちもテーブルを囲んでスイカにかぶりつき、しばしの沈黙タイム。
キャンプに参加した車いすのメンバーも、スイカ割りのにぎやかな声と、スイカの匂いで夏を感じてくれたことでしょう。

さて、潮来でのキャンプが終わり、明日午前中勤務をした後、しばらく夏休みをいただきます。
国内外を約3週間にわたり歩き回ってくる予定です。
この間、ブログの更新はほとんどできないと思いますが、元気に「ただいま」のご挨拶ができるように、自分ペースで勉強+リフレッシュしてきます。
         それではちょっと気が早いですが、「行ってきま~す!」
            みなさまも、すてきな夏をお過ごしください。

□追記・・・7/31□
関東甲信越は、昨日「梅雨が明けたようだ」宣言があったと朝刊を見て知りました。
蝉も安心して出ておいで~!
[PR]
by nanako_konana | 2006-07-30 15:31 | くるまいす

夏祭り!~空飛ぶ車いす企画

        まだ梅雨は明けませんが、恒例の夏祭りが行われました。
           以前からやりたかったこの企画がとうとう実現!!
f0095618_758288.jpg

修理ボランティアの高校生5名。ちょっぴり緊張しつつまずはミーティングからスタート。
f0095618_803051.jpg

修理開始!お祭り会場の片隅に、整備工場開設です。みんな真剣そのもの。
f0095618_823152.jpg

彼らの集中力は途切れることがありません。お客さんたちの質問にも一生懸命答えていましたね。使えなくなった車いすを提供してくれた子どもたちとの出会いもありました。
f0095618_835715.jpg

上の黄色い車いすを含めて、お下がり品の車いすは、この夏彼らとともに韓国に渡ります。釜山やソウルなどで、現地の高校生たちに修理を教え、一緒に修理活動をするそうです。
「この車いすがまた誰かの役に立つために空を飛ぶなんてうれしいです。私も韓国に行ってみたいな!」
お子さんが以前乗っていた車いすを提供してくれたお母さんの声です。
みんな元気に韓国でも活躍してきてくださいね!

 
[PR]
by nanako_konana | 2006-07-23 08:21 | くるまいす

空飛ぶ車いす~04春ソウル

2004年の5月に、車椅子を2台持ってソウルに行きました。「空飛ぶ車いす」の輸送ボアンティアを、友人に会いに行くソウル旅に織り込んだプランでした。
まず成田空港であらかじめ宅配便で送られていた2台の車椅子を引き取り、機内に預けて出発です。
f0095618_205647100.jpg
 
ソウルに無事到着した2台の車椅子は、現地でコーディネートしてくださる日本語堪能なパクソヨンさんと合流した後、韓国福祉財団のオフィス前から利用者の元へ。
f0095618_210217.jpg

大雨のソウルは渋滞また渋滞でした。
1台目を、足が不自由なおばあさんが利用されている福祉館に届けたあと、車はまた走り出しました。
そしてある施設へ到着。
f0095618_2153784.jpg

ぶじに利用してくださる方の元に届けることができました。
この方はとても大柄なため、春休みを利用して修理ボランティアの工業高校の生徒たちが車椅子を直接届けたとき体に合うものがなくて、それから1ヶ月あまり待っていらしたそうです。
f0095618_21114215.jpg

運搬車には「愛のリクエスト」というテレビ番組ロゴがついていました。

日本では車椅子が普及し、子どもたちは体の成長に会わせて作り替えることが当たり前なのですが、お隣の国である韓国では、まだまだ車椅子は不足しているという話をパクさんから伺い、とても驚いたことを今でもよくおぼえています。
その前年の夏に大好きなバリ島に車椅子を運んだのが初めての輸送ボラ体験だったのですが、それはまた次の機会に・・・・・。

空飛ぶ車いす
のHPはこちらです。
お時間のある方はぜひお寄りになってみてくださいね。
[PR]
by nanako_konana | 2006-06-13 21:24 | くるまいす

スポーツ大会!

      先週の土曜日、駒沢陸上競技場でスポーツ大会が行われました。
f0095618_21503641.jpg

         みんなの声援の中、緊張しつつもがんばる選手たち!
f0095618_2152586.jpg

        愛車から降りての休憩タイム。おしゃべりが楽しいひとときです。
f0095618_21542656.jpg

ここは東京オリンピックのために作られた競技場で、まわりは緑豊かな公園でとてもすばらしい環境でした。
でも、とても残念なことに車椅子の人たちのことが配慮された施設設備は充実しているとはいえません。
広場の敷石の上を走るときは怖いくらいガタガタ揺れますし、トイレに至っては・・・・・・・。
車椅子の視点から見たり感じたりしたことを、外に向けて発信し続けていくことも、私の大切なしごとの一つだと改めて考えさせられました。
[PR]
by nanako_konana | 2006-06-11 22:09 | くるまいす